スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。

今年は、こちらのBlogは全然更新せずでした。

歳とともに、だんだん毒舌も薄れてきたのでしょうか(^^;
なんだか昔は、ずいぶん生意気なことを書いていたなと今更ながら反省しております。

今年もお世話になりました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
スポンサーサイト

中身のない反対派

こっちのBlogは、最近全く更新していなかったですね(^^;

まあ、世の中安保法案で採決だ!廃案だと騒いでいるそうで。
自分にとっても茅の外という訳にはいかないので、色々調べたりもするんですが・・これがわかりづらい。
賛成派、反対派のどちらの言い分にも当てはまるようなファジーな感じですね。

決して手放しで賛成派というわけではありませんが、どちらかというと僕は反対ではありません。
徴兵だ!戦争だ!と騒ぎたくなる野党一派の気持ちもわからないでもありませんが、それをするなら、まず日本への侵略を虎視眈眈と狙っている某国共に中止する様声を上げて上げて上げ尽くしてから言えと。
反対派は、反対するばかりで有効な代案が全くと行っていいほど出てきません。
前政権で21回も強行採決をした政党が、野党に回ったとたん強行採決は反対という。
自分の鏡を見てしゃべれと言いたい。
最近騒いでいる某学生一味も、中身がまるでない・・騒げばどうにかなると子供じみた行動。

個人的には、骨がしっかりすわっている反対派が出てきて欲しい。
ただ騒ぐだけの中身が空っぽの連中ではなく、冷静に変わりになる(現状維持ではなく)有効な代案・・賛成派が「なるほど」と思うようなものを掲げてくる事。
それをしっかりすえた上で安全保障法案は廃案すべきだよね・・と言うなら、納得はできるでしょう。

他国の侵略がこれだけ目前に迫っているのは、逆に言えば70年も平和の名の下に何もしてこなかった日本国の自業自得とも言えるのではないかと。
戦争を体験した人は、この法案については反対だと思うし、それは当然だと思う。
だからといって、このまま年数を重ねれば、下手すれば日本国は乗っ取られてしまうでしょう。
このままで改善されるなら、戦争を通った方の意見を尊重できますが、このままいけば、日本国が侵略されるのが目に見えています。

戦争反対!と言うのはいいですが、じゃあ日本国が消滅する事に対しては賛成なのでしょうか?
僕に具体案があるわけじゃないので偉そうな事を言うなと言われればそれまでですが、僕が「なるほど、そういう案があるなら集団的自衛権は今のところなくてもいいか。」と思えるような反対派が出てきてほしい。
何の為に集団的自衛権を容認しなきゃならなくなっているのか、反対するなら、そこを根絶やしにしてほしいですね。
日本でデモしている暇があったら、日本を狙っている国々にいますぐ言って説得してきてください。
法案採決反対を唱えるには、まずそこからでしょう。
順序が全く間違っている反対派は、そこに気づかないのでしょうか。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

細々と今年も続けていきますので、何卒よろしくお願い致します。

あけおめ150101

今年もお世話になりました。

365Blogにうつってから、今年もほそぼそと続けてきたこちらのBlogですが、少しでも読んでくださる方々がいらっしゃることは嬉しいですね!

来年も引き続き細々と運営していきたいと思います。
今年も大変お世話になりました!

極深煎りコーヒー

今日の焙煎は、深煎りの注文が入ったので4回とも全部深煎りでした。
うちの深煎りは、相当後半まで焼くので煙がすさまじく、目があけられないほど油の煙が充満します。

ですが、ここまで煎らないと出ない領域の味というのがあるので、どうしてもやらざるを得ない。
単に商売でやるなら、もっと手前の段階で上げてしまって色々付加価値を乗せて売ればいいわけですが、僕は自分で飲みたい味が最優先で、その延長で小売りしているに過ぎないので。

まあ・・万人向けの味ではないです、決して。
自分でもまだまだ完成形だとは思っていませんし、わかってくれる人だけ飲んでくれればそれでいいかなと最近思います。
自分の意志を曲げてまで売れ筋を作りたいとは思いませんし、本職にしたいとも思いません。

一見さんからコーヒーの注文を受けると、「酸味が少ないものを」「苦すぎない物を」「飲みやすい物を」決まってこのセリフです。
気持ちはわからんでもないですが、無難な物を求めるのであれば、大手のコーヒーを自分で選別すれば飲みやすいコーヒーになりますよと僕は言います。
わざわざ大手より高いお金を出して無難な個人店のコーヒーを買う必要はないでしょう。
個人店のほうがこだわってそうなイメージがありますが、正直ノウハウも原材料のルートも、個人店は大手にはかないません(個人店でもバッハさんとかそういうクラスになればまた別でしょうけど)

個人店は、大手のコーヒーを敵に回すのではなく、隙間産業でやっていくのがベストと思います。
僕は、そもそも飲みたいコーヒーが身近で入手できなかったので焼き始めたのも理由の一つでした。
近所でかなり深煎りやかなり浅煎りのコーヒーを売っているお店がないのです。
あっても、バリエーションの一つくらいの扱いで、本気度が感じられない一品ばかりでしたので。

深煎りコーヒーは、深煎りにしかない領域の味を追求していきたいです。
単に酸味が残っているとか甘みが出るとか、そういうものじゃなくて。
なんというか・・たとえは悪いですが、麻薬的な危険な香りがする禁断の一品みたいなものをつくりたいですね(笑)
わかっているのになぜまた飲んでしまうんだ・・みたいな(もちろん人体に害のあるものはつくらないですよ(^^;)
プロフィール

珈琲国王

Author:珈琲国王
非店舗型の雑貨ショップGreenP'sを運営しております。
在住地である福島県郡山市を中心に、自作の雑貨や珈琲豆などを他店へ卸す他、フリーマーケットなどで販売などを行っております。
現在のメインBlogは、365BlogさんにてGreenP'sとして運営しておりますが、過去ログの保存の他、ショップ以外の日常ネタ用にこちらを残しています。
GreenP'sのBlogは下記からどうぞ!
小さな小さな珈琲王国と雑貨ショップGreenP's

また、GreenP'sのHPは下記となります。
小さな小さな珈琲王国と雑貨ショップGreenP's

GreenP'sは夫婦で活動しておりますが、当Blogは夫(珈琲国王)のみ書き込みしております。
夫である私は、2011年に交通事故に遭い2013年までずっと無職状態が続いておりましたが、同年4月からGreenP'sへの復帰と共に、並行して本格的な社会復帰を目指しております。

スパムなど一部の迷惑コメントを避ける為、コメントは承認制にさせて頂きましたが、今後ともコメントを心からお待ちしておりますm(__)m
尚、時事問題は、あえてほとんど扱わない方針をとっております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。